« | メイン | 最近のペットフード事情 »

2014年8月29日 (金)

トイレットペーパーとペットシーツの備蓄

9月1日は防災の日だそうです。

今年も大きな災害がありました。
突然やってくる災害に太刀打ちは出来そうにありませんが、日頃から防災意識を高めていると何かの役に立つとがあるかも知れません。

そんな防災の日にむけて、経済産業省が「トイレットペーパーを備蓄しましょう!」と言っています。
災害の際に問題になる「トイレ問題」のひとつであるトイレットペーパー。
このトイレットペーパー、製造されているのは主に静岡県なんだそうです。
発生が懸念されている東海地震で静岡県が被災した場合、全国的にトイレットペーパーが不足されることが予想されています。

スタイル・エルで取扱のあるペットシーツ「クリーンワン 消臭炭シート ダブルストップ」もまた静岡県で製造されています。少し調べてみたところ、このほかにやはり静岡県にはペットシーツやおむつの製造会社が多数あることがわかりました。
(コーチョー、ユニチャームなど)

トイレットペーパーは1ヶ月分の予備を、と経産省はいっていますので、ペット用トイレシーツもやはり1ヶ月分予備を持っておくと良いのではないでしょうか。←私的見解です。
場合によってはペットシーツ以外に、おむつ・生理用ナプキンなどの生活用品も備蓄されることをおすすめします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395800/32783783

トイレットペーパーとペットシーツの備蓄を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。