« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月16日 (金)

私がトリマーになれなかった理由

私(このブログの筆者)は元々トリマー志望でそのために2年間学校に通っていました。

未熟ながらも技術と知識を身につけはしましたが、トリマーの道へは進まず現在に至っております。
そんな私のトリマーになれなかった理由を聞いてください。

理由①トリマーはビンボー

学校を卒業したらそのまま就職して自立しようと思っていました。
が、しかし地方都市のペットショップ・サロン(個人経営)の初任給は10万円前後
到底ひとり暮らしできる金額ではなく、トリマーの仕事と同時に水商売をされている方が多かったように思います。
自立できない仕事には就けないと思い断念しました。

理由②犬猫が好きだから

犬猫が好きだから、トリマーになろうと勉強をしてきましたがどうも実際のトリマーさんとはちょっと考え方が違ったようです。
(以下は私が経験したペットショップでの出来事です。)

■販売用のハムスターが死んだらゴミ箱に捨てる。
店頭にちょっと元気のないハムスターがいたのですが、数日後の朝亡くなって硬くなっておりました。そのハムスターを先輩はおもむろにカゴからつまみ出し、「あーぁ」と言ってゴミ箱に捨てました。
ゴミ箱はさっき捨てた犬のフンや毛がたくさん入っていました。

■ペットホテルはトリミングルーム
狭い店舗だったので預けられたペットはトリミングルームの狭いケージの中に入れられていました。聞き慣れないドライヤーの轟音、ショップの犬たちのけたたましい鳴き声、飛んでくるカットされた毛…。
1匹の猫が小さめのトイレと一緒に預けられましたが、そのトイレ分の大きさしかないケージでは期間中猫はずっとトイレ入れられていました。

■犬に自由はない
繁殖用として飼われているショップのわんこたちは毎日狭いケージの中で暮らしています。外に出られるのは朝夕のお散歩の時だけ。そのほかはずっとケージの中。
シーズーが1匹いましたが、過度の出産により9歳にしてもう自力で歩くことができなくなっていました。

■下痢しても洗っちゃえば大丈夫
店頭に純血種の子猫が1匹いました。
なかなか売れずにいたのですが、ある日電話があり購入したいとのこと。
その日のうちにお迎えに来られるというので、早速準備をしていました。
しかしその猫さん、今朝下痢をしておりお尻がちょっと汚れておりました。
「とりあえず、お尻洗ってブラッシング」ととりあえずキレイにしてお渡ししました。
とくに下痢をしていたなどの情報はまったく購入されたご家族には知らされていませんでした。

と、実習という3週間の間に1店舗で私が体験したお話しです。
犬猫が好きだと「???」と思うような出来事の毎日にこのトリマーの世界で生きていくことは難しいと思いこの道を断念したのです。
その他にも、いろいろありましたがそれはまた別の機会にでも。

※これは私が体験したお話しです。他のショップやサロンのすべてがこういう事をしているとは思いません。しかしながら、体験したショップは現在でも営業を続けています。
トリミングやホテルで利用される際はよーーーーくお店の雰囲気や評判を聞いてからご利用ください。

2011年9月 9日 (金)

小型・中型・大型

車の種類みたいですが、もちろん犬のサイズについて。

先日あるペットフードメーカーの事業説明会なるものに参加してきました。
そこでそのメーカーさんが調べた10年後のドッグフードの流通量についての発表がありました。メーカーさんはドッグフード流通量=犬が必要とするカロリーと考え発表されていましたが、現在の大型犬飼育数は10年後56%ほど減少するらしいのです。

まぁ、今の日本の状況だと大型犬を飼育するスペースや人口の減少がとまらないことからしょうがないことなのかも知れませんが、56%とは驚きました。
しかし日本人とは流行に流されやすい傾向にありますので、大型犬を使ったドラマやCMでその大型犬種が流行る。なんてことがあるかも知れません。
事実、あの携帯電話phoneto会社のお父さん犬を飼いたい!とか、天才子役が出ていたドラマのしゃべる犬のムッ●を飼いたい!とか、近年だっていろいろありますからね。

大型犬は飼育したことがないのですが、トリミングに来ていた大型犬種はみんな良い子が多かったような気がします。
飼い主さんがきちんとしつけを入れていたからでしょうか、どの子も大人しく人間好きの良い子が多かったです。もちろん中には巨体で暴れまくる子もいましたが(汗)coldsweats01
小型犬はどーしても、気が強いというか「嫌なものは嫌っ!!」と暴れる子も多く苦労した覚えがあります。(私の技量の問題のウェイトが大きいと思います…shock
愛犬もそんな小型犬の代表のようなあばれっぷりで爪切りは毎回大暴れです。
(これも私の技量に問題があるんだと思います…crying

次に飼うなら小型犬もいいのですが、今度は中型以上の大きさの犬を飼ってみたいな~っと思うのは私くらいなんでしょうか?
56%減に歯止めをかけるべく、次はあこがれの「サルーキ」くんと出会ってみたいなlovely
みなさんはどうですか?