« 2009年5月 | メイン | 2009年8月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

熱中症に注意!

熱中症に注意!

先日、赤ちゃんが車の中で熱中症になり亡くなったとの報道がありました。
朝方~昼間までの約7時間の間閉めきった車内の気温が上がったことが原因だと考えられています。

時々、ショッピングセンターやスーパーなどの駐車場で犬が乗っている車を見かけます。秋冬の気温が低い時期ならともかく、真夏の暑い時期などに後部座席の窓が少し開いた状態で車内に犬がいるのを見つけると、「飼い主さんはちょっとお買い物にいってるだけだよね?映画とか、ごはんとか食べに行ってるんじゃないよね?早く帰ってくるといいね。」と、とても心配になります。

本当はチョットのお買い物でも、犬は家に連れて帰ってから再度買い物に出かけるとか、あるいは車内に犬の状態を見ることができる大人が1人残るとかがいいと思います。

熱中症にならないために、犬と暮らす環境はよく考えること。ケージや小屋に直射日光が当たっていませんか?いつでも飲めるお水はありますか?真っ昼間のお散歩はアスファルトが熱いって知っていますか?

私たちのちょっとした判断ミスで命を失うかもしれないこと、苦しい思いをさせてしまうかもしれないこと、今一度考えてみる必要があるかもしれません。

毎年何人もの方が熱中症によって亡くなっています。みなさんのペットが熱中症にならないためにも、しゃべることができないペットのことちゃんと見ていなければなりませんね。