« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月22日 (金)

歯みがきは基本です

6月4日は虫歯予防デーです。

ワンちゃんやネコちゃんにはあまり”虫歯”はありませんが、歯周炎や歯肉炎は犬猫に多くみられる病気のひとつです。

予防の基本はまず「歯みがき」です!

用意するのは、犬用歯ブラシor軍手orガーゼ。できたら犬用歯磨き粉があると磨きやすいですね。
初めて歯みがきをする場合は、歯ブラシをお口の中に入れさせてくれないことがあるのでヨーグルトやバターなどをすこーし歯ブラシに付けて鼻の前に差し出してみてください。歯ブラシはいい匂いのするものや、おいしい味がするものと覚えると口の中に入れることができます。
口の中に入れることができたら、次はブラッシングです。
あんまり力を入れてごしごしすると、歯茎を痛めてしまうので軽くシュッシュッとブラッシングしてください。特に小型犬のお口は小さくあまり奥の方に歯ブラシを入れてしまうと口の粘膜を傷つけることがあるので慎重に。
歯みがきは、毎食後するのは難しいので一日一回すればOKです。

すでに歯石の沈着があるワンちゃんは、獣医師に相談を。

犬も猫も生きていくためには食べることが必要です。
食べるためには健康な歯を維持することがとても重要です。おじいちゃんやおばあちゃんになっても毎日おいしくごはんを食べることができる歯を維持するためにも、歯みがきはとても有効な手段だと思います。
麻酔をしてスケーリングも有効ですが、プラーク(歯垢)は食後数時間のうちに形成され、歯石は3~5日以内に歯につきます。スケーリング後こそ(直後は除く)歯みがきを開始するいい機会ではないでしょうか?

今日から歯みがきしてみませんか?