« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月19日 (金)

フローリングのお部屋には…

この頃めっきり涼しくなってきました。一か月前の暑さがウソのようです。

この時期、衣替えと一緒にお部屋の模様替えをしている方もいるかと思います。扇風機を片づけたり、ランプを取り替えてみたり…。もし模様替えをするなら、ワンちゃんのためにもうひとつ工夫をしてみませんか。・・・フローリングのお部屋にカーペットやラグなどを敷いてみる、ということです。

寒くなるからだけではなく、ワンちゃんの足、特に膝のケガから防ぐにはこのラグやカーペットを敷くことが効果的なのです。

室内で暮らす小型犬の多くはパテラ(膝蓋骨脱臼)になりやすい犬種が多く、先天性や後天性を含め多くのワンちゃんその病気に苦しんでいます。膝蓋骨脱臼にはグレードとよばれる病気の深刻度があります。軽いものがグレード1で、重いものはグレード4。グレード4になると手術が必要になる場合があります。この病気は痛みを伴うため、ワンちゃんが足をヒョコヒョコあげて歩いたり、ジャンプをしたときなどに「キャンっ」と鳴くことがあります。

この病気を防ぐには、とにかく滑らせない。飛び上がらせない。に限ります。特にフローリングは滑りやすくワンちゃんの膝への負担が大きいのです。滑らないようにワンちゃんがよく遊ぶ部屋などはカーペットやラグなどを敷いて膝に負担がかからないような環境作りが大切です。(毛足の長いラグやマットは爪にひっかかるなどして逆に危険なことがあります。)

もちろん、インテリアのお店に行ってラグなどを買ってくるのもひとつです。もうひとつおすすめなのは、『タイルカーペット』です。50cm角のカーペットを必要なところに置いていくだけ。今どきのタイルカーペットは裏面に滑り止め加工がしてあるものもあってそんなにずれません。ずれるようだったら専用の両面テープを一部分に貼ればよし。また、防汚加工がしてあるのでちょっと汚れたくらいだと拭くだけで落ちるし、ひどい汚れが付いたときはその汚れた部分だけを取り替えてしまえばいいのです。また、カーペット裏にはゴムが貼ってあるのでクッション代わりになるのです。

その他パテラを防ぐには、階段、ベッド、ソファなどへの飛び上がりをやめさせる、足裏のパッドの毛を伸ばさないようにするなどがあります。痛がっているワンちゃんがいたら、グルコサミンやコンドロイチンなどが含まれたフードやサプリメントを与えてみるのも効果的です。また肥満も膝に負担をかけるので適正な体重管理も重要です!