« 2007年5月 | メイン | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月18日 (月)

もうすぐ夏!カビや湿気に気をつけて

もうすぐ夏

昼間の日差しは真夏並みにギラギラで外を歩くと汗が出てきます。でも最近は梅雨のせいでなんとなくジメジメ。湿度が高くなるとカビや雑菌の繁殖が盛んになります。特にワンちゃんネコちゃんのドライフードの管理には気をつけてください。

この最近多く出回っているドライフードは合成保存料(BHT、BHA、エトキシキンなど)を使用していない物が多く、多くはビタミンEなどの添加によってその酸化を防いでいます。ビタミンEなどの添加物は合成保存料に比べて保存性が低いため、フードのパッケージには開封後はなるべく早く与えてください。などと書かれています。ドライフードは開封後1ヶ月以内に与えるようにしましょう。そして、高温多湿の場所での保管は避けること。カビが生えやすいって事はからだに悪い物を使って保存してないって事ですが、カビが生えたものは絶対に与えてはいけません。カビ毒は案外怖い物なんです。カビの種類によっては深刻な健康被害を受ける可能性も充分あります。

暑い夏を健康に乗り切ってもらうためにも、

�なるべく暗い場所で保存する
�湿気の多くない場所
�密閉した容器に入れる
�なるべく早く使い切る。

特にこれから夏にかけては注意して欲しいことでした。

2007年6月 6日 (水)

6月は虫歯を予防

6月4日は虫歯予防デーでした。

人間も歯は大切ですが、ワンちゃんやネコちゃんにとっても大事な大事なものです。サメのようにはが何度も再生するのならいいんだけど、人間も犬も猫も永久歯に生え替わってしまうとその後新しい歯が生えるなんて事はありません。
それに動物は入れ歯や差し歯なんてできないから、歯を失ってしまったらそれまで。
ワンちゃんは永久歯が上下あわせて42本。おじいちゃんやおばあちゃんになっても骨をかぶりつくぐらい健康な歯でいてもらいたいですよね。

最近は歯垢除去するために考えられたドライフードがあります。キブル(粒)が特殊な形をしていたり、少し硬め作られたりしています。おやつにも歯垢除去などを目的としたものが多くあります。

でもやっぱり、歯のお手入れが大切です。
大型犬なら軍手をして、口の中へ。歯や歯茎をマッサージするとよいですね。小型犬には専用の小さな歯ブラシやガーゼで歯みがきを。
小さい頃からするのが理想的ですが、大人になってからでも遅くありません。毎日のコミュニケーションのひとつに歯みがきタイムを加えてみてはいかがですか?

☆ワンちゃんの歯チェック☆
以下の項目に当てはまっていませんか?

 □ 口臭はしませんか?
 □ よだれを流していませんか?
 □ 歯に黄色いプラーク(歯垢)が付いていませんか?
 □ 歯は白いけど、歯茎が赤く腫れていませんか?
 □ 歯茎から血が出ていませんか?
 □ 顎や目の下が腫れていませんか?
 □ 食欲はありますか?

早期発見で健康な歯を!!




※人間用の練り歯みがき(歯磨き粉)には界面活性剤が含まれていますのでワンちゃんには使わないでください。ワンちゃん専用の歯磨き粉または歯ブラシだけのブラッシングをおすすめします。