« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月 8日 (火)

ペット栄養管理士ってなに?

昨年末から始めたこのブログですが、
「だいたい、『ペット栄養管理士』ってなんなのよ?」とか、
「何ができるんだ?」
「はじめて聞いた資格だ〜!」
とか思ってるひとも多いはずです。

そこで、今回は改めてペット栄養管理士とはどんな資格なのかご紹介します。

ペット栄養管理士とは「ペット栄養学会」が主催するペット栄養管理士認定試験に合格すると与えられる資格です。資格の取得方法は
�認定委員会が主催する講習会(全3教程)をすべて受講した者。
�大学において獣医学・畜産学・農芸化学のいずれかの課程を修めた者。
�、��と同等もしくはそれ以上の資格を有する者と認められた者
となっています。私はこれらの中で�にあたります。まだこの講習会は東京でしか開かれていないので3回それぞれの教程を福岡から受けに行きました。この教程は1回につき2日間開かれており、2日間とも出席しなければなりません。講習会を3回受講後、試験を受けます。それに合格後、ペット栄養学会に登録すれば晴れて「ペット栄養管理士」を名乗れるわけです。

講習会の内容はA,B,C教程と分かれており、ペットフードについて、犬猫の肥満について、繁殖期の栄養、ビタミン、ミネラルの代謝などや食餌の内容で関わってくる病気などについても学びます。この講習会はとーっても内容は難しいのですが、なかなか興味深く質疑応答などでも犬や猫についての身近な疑問から専門的な質問まで幅広く応えてくれます。休憩時間中に講師の先生に話しかけるとおもしろい話をしてくれたりとペット好きにとっては、有意義な時間になることは間違いありません。ただ遠方から行くには時間とお金がかかりますが…。資格は国家資格でもなければ特に就職につながる資格というわけでもありません。しかしペットが大好きという人やペットの栄養について興味のある人、ペット関係の仕事に携わる人なら持っておくことに越したことはない資格だと思います。資格についてはペット栄養管理士認定委員会のHPでも確認することができます。

http://www.jppfma.org/nintei/index.html

ペット栄養管理士に興味のある方、ペット栄養管理士になってみたい方などのご質問なども待っています♪