« ドッグフードとキャットフードの違いって? | メイン | ペットフードのリコール続報 »

2007年3月19日 (月)

ペットフードのリコール

ペットフードのリコールについて
日本にはたくさんのペットフード輸入されています。ペットフード輸入量第2位のアメリカの製品で以下のようなニュースがでました。以下CNN.co.jp(http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200703180008.html)より抜粋
--------------------------------------------------------------------------------------カナダのペットフード大手メニュー・フーズは17日、北米向けに昨年12月3日から今年3月6日までに出荷した、イヌやネコ向けのペットフードをリコールすると発表した。米国で、同社のペットフードを食べたイヌやネコの腎不全が相次いで報告され、約10頭が死亡したためとしている。

リコール対象となっているのは、49銘柄のドッグフードと41銘柄のキャットフードで、米小売り大手ウォルマートなどのブランド名で発売されている6000万個に達する。

リコール対象の製品にはすべて、新しい供給元から購入した小麦グルテンが含まれているという。

腎不全などに陥ったイヌ、ネコの総数は明らかになっていない。また、同社の製品とペットの疾患に、直接的な関連があるかどうかも分かっていない。しかし、同社の親会社メニュー・フーズ・インカム・ファンドは「何が起こっているのか、把握できていない」として、大量リコールに踏み切った。

メニュー・フーズ社は米食品医薬品局(FDA)にリコールを報告。FDAは、同社工場への立ち入り検査などに着手した。
--------------------------------------------------------------------------------

ということで、日本でも有名なペットフードがリコールの対象になっているようです。以下のURLでリコール対象品がわかります。http://www.menufoods.com/recall/product_dog.html気になる方は一度ご覧ください。何が原因なのか、早急に原因の追及をしてもらいたいものですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395800/18173168

ペットフードのリコールを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。